「石焼ビビンバ」が食べたくてなって首里の高台にある韓国料理『雪岳山(ソラクサン)』へ伺いました~★那覇市首里より


首里の高台にあります
韓国料理『雪岳山(ソラクサン)』へ
「石焼ビビンバ」が食べたくてなって伺いました。

雪岳山』って「ソラクサン」と読むのですね。
素敵な店名ですね。

お店は古民家を改装した2Fにありますが、
なんとなく韓国料理店の雰囲気が
伝わってくる外観です。
そう、首里城からも近いですよ。

雪岳山1-3

今回はモノレール首里駅前から
沖縄バス(首里城下町線7番or8番)に乗り、
「寒水川樋川前」というバス停で降りました。
時間は7分ぐらいで着きました。

バス停名は「すんがーひーじゃーまえ」
漢字で書くと「寒水川樋川前」
はじめて聞いた時は、聞きづらいバス停名で
まるで、外国語のように思いました。

雪岳山1-1

お写真は駐車場から見た外観です。

雪岳山1-2

お店は2Fにあるので、入口はこのような感じです。

雪岳山1-4

店内に入るとテラス席から見える景色が
とても素敵でした☆

雪岳山1-6

店内の白い壁のデザインがおしゃれ。
テレビは韓国語のテレビ放送が流れてました。
ビデオなのかしら・・・。

雪岳山1-7

席に着くとテーブルにメニューと冷たいお茶。
コーン茶が出てくるかなぁ~と思ったら、
普通の麦茶でした。

雪岳山1-5

メニューを見ていて思ったのですが、
こちらのお店は焼肉もおいしそう~(*^_^*)
2名以上からオーダーが出来るようです。

私は迷わずお食事メニューより
「石焼ビビンバ」

雪岳山1-8

私の「石焼ビビンバ」のイメージは、
生の卵黄が真ん中にあるイメージ。
ジュージュー音がする熱々の石鍋で
おこげを楽しみながら食べるという感じ。

でも、あれ~、目玉焼きがのっている・・・。
石鍋もそんなに熱くないような・・・・。
こういう「石焼ビビンバ」もあるのね・・・・。
はじめてかも!

雪岳山1-9-9

お店の方が、日本人に合わせた
オリジナルのコチュジャンを
入れてまぜてくれました~☆

「石焼ビビンバ」はおこげの香ばしさを感じながら
熱々と食べるものかと思ったのですが、
おこげがなかったわ・・・。残念・・・。

あれ~・・・もしかして・・・
今思えば「ビビンバ」だったのかなぁ~。
でもメニューには、のってなかったし・・・・。

雪岳山1-10

「白菜キムチ」と「ほうれんそうともやしのナムル」

雪岳山1-12

「スープ」はやさしいお味でした☆

雪岳山1-11

こちらのお店はランチスペシャル¥880
とってもお得らしいです。
お店にいらした韓国人の店員さんが
教えてくれました。

今回は首里の高台にある
韓国料理『雪岳山(ソラクサン)』でした。

ごちそうさまでした~(*^_^*)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
雪岳山(ソラクサン)
沖縄県那覇市首里寒川町1-75-11
TEL:098-917-6133
営業時間/ 11:00~23:00
定休日/無休
http://sorakusan0.webnode.jp/
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470102/47009977/

にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 


日本全国食べ歩き ブログランキングへ